日記内の写真をクリックすると
大きい画像でご覧いただけます。




人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
訪問記念に
クリックしていただくと大変嬉しいです。






2010年06月12日

水槽の水をキレイにするろ材

web拍手

観賞魚の飼育に必要不可欠なフィルター。
外部式・上部式・外掛け式など色々な種類があります。
そして、このフィルターと一緒に活躍してくれるのがろ材です。
今回はこのろ材にスポットを当てたいと思います。

多機能リングろ材 LIFE MULTI(ライフマルチ)
ミネラル成分豊富な天然由来の海洋性粘土と水銀やカドミウムなどの有害物質を完全に除去した安全性の高いホタテパウダーが入った高機能性ろ材、ライフ。カルシウムなどのミネラルを溶出し、エビなどの甲殻類にも絶大な効果を発揮します。クルミの殻が混ぜ込まれた非常に多孔質な構造は、バクテリアにとって最適な環境を提供。
Flexible ball しろたま
高い耐久性と優れたろ過能力を持つ「流動ろ材」
高性能活性炭 ブラックホール
流木の黄ばみ、アクを完全に吸着従来の活性炭では取り除くことの出来なかった流木の黄ばみやアクを強力に吸着。また、その効果は2ヶ月間も持続し、長期間透明な水を維持します。空隙率の高い軽比重構造により、驚くべき吸着能力を実現。また、その吸着能力は2ヶ月間も持続可能です。
モミ殻炭セラミックボール 炭だま君
モミ殻はそのままで消臭・浄化作用、そしてミネラル分を多く含む等の利点があり、土壌改良剤として植物の生育などにも利用されています。また、いけばなにも利用されており、炭の効果でお花が長持ちし、水もきれいとの評価を受けています。水槽内では、炭だま君に吸着した消臭・浄化作用がミズゴケ発生の予防につながり、ミネラル分を多く含む点が水草・生体にミネラルを与える働きをしてくれます。
アンモニア吸着材 きゅーちゃん
きゅーちゃんはエビ、魚にとって有害なアンモニアを素早く吸着し、一度捕らえたアンモニアは二度とはなしません。水槽のセット時、水換え時、フィルターメンテナンス時に使用することで、急に発生するアンモニアから生物を守ります。
超高性能ろ過材 フジノスパイラル
フジノスパイラルは独特の形状(らせん状)をしています。この独特の形状により際立った生物ろ過・物理ろ過性能を期待できます。独特の形状のため、通常のろ材より水との接触面積が向上しており、高いバクテリア定着面積を誇ります。その結果、高い生物ろ過能力が期待できます。
厳選ゼオライト
水槽飼育では、魚等が排出するアンモニアが自然と高くなります。アンモニア濃度が上昇してくると、魚等は死んでしまいます。ゼオライトはアンモニアを強力に吸着する作用を持っており、上部フィルター等のろ過材や水槽の底床として利用できます。ゼオライトは魚の成長やバクテリアの増殖に必要なミネラル成分を多量に含んでおり、アンモニアの除去とバクテリアの育成に最適です。
水質浄化用エコバイオブロック
EBBは水質浄化をする納豆菌群をたくさん含んでいるコンクリートブロックです。水に入れる前は納豆菌が休眠状態ですが、水を含むと増殖を開始し、水の汚れを餌にして浄化を行う「生物処理」の手法を応用したものです。






タグ:水槽 ろ材
posted by シコッピー at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚飼育用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

連休が終わって今日は雨降り

web拍手


らしくなってきたピンポンパール

ゴールデンウィークは今年一番の暑さになったりして

最高の天気が続いたのですが

今日は雨降りの一日になってしまいました。

植物達には恵みの雨になったことでしょう。

我が家では連休にこんなイベントがありました。

そんな中、我が家の水槽は苔発生の季節をむかえています。

ピンポンパールもお腹が丸くなり

らしくなってきたと思いませんか。

10cmに成長した東錦

東錦は我が家に来た時5cmくらいだったのが

10cmまで成長しました。

尾の先まで10cmで体は7cmくらいです。

白いのよりは成長が遅い東錦

こちらの東錦は上の写真の白いほうよりはいくらか成長が遅いです。

2月6日に我が家に来た時の光景

我が家に来た時はこんな感じでした。

真ん中辺りに写っている苔の生えたパイプが7cmなので

比べていただけると大きさが分かると思います。

金魚が到着した時の日記はこちら


これからは水槽の苔掃除の頻度が増えていきそうです・・・


posted by シコッピー at 17:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 金魚飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

あったかな日の水槽

web拍手

元気に泳ぐ金魚たち

ここ最近寒い日が続いていましたが

ひさしぶりに温かい一日でした。

寒いと泳ぎも鈍い我が家の金魚たちも

今日はピントがブレるくらい元気に泳いでいました。

元気すぎてピントが合いません

元気すぎてピントが合わない写真(1)

またまたピントが合っていない・・・

元気すぎてピントが合わない写真(2)

我が家の元気な金魚たち

これからは段々暖かくなっていくので

金魚たちの元気な泳ぎが毎日見れる事でしょう。

写真を撮るのは大変ですが(笑)



posted by シコッピー at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

ランチュウ系金魚のこと

web拍手


ランチュウは金魚の中でも王様と言われています。
どっしりとした感じが王様と呼ばれるいわれで、
「蘭鋳」と書きます。
背中が丸いことから昔は「卵虫」と書いていたみたいです。
そんなランチュウの仲間を紹介していきます。

ランチュウ系金魚の系統
・ヒブナ→和金→マルコ→ランチュウ
・ヒブナ→和金→出目金→頂天眼
・ヒブナ→和金→マルコ→水泡眼
・ヒブナ→和金→マルコ→ナンキン
・ヒブナ→和金→マルコ→ランチュウ×東錦→江戸錦
・ヒブナ→和金→マルコ→ランチュウ×江戸錦→桜錦
・ヒブナ→和金→マルコ→ランチュウ×オランダシシガシラ→秋錦
・ヒブナ→和金→マルコ→ランチュウ×オランダシシガシラ→津軽錦
・ヒブナ→和金→琉金→オランダシシガシラ→花房


ランチュウ(Ranchu)
色は赤・白・更紗などがあり、尾の形も三つ尾・四つ尾・さくら尾などがあります。
肉癌があり背びれがないのが特徴です。

ランチュウ

更紗ランチュウ

黒ランチュウ

丹頂ランチュウ


江戸錦(Edo-nishiki)
色はキャリコや白があります。
ランチュウと東錦から江戸で生れたので江戸錦になりました。
尾びれの長い江戸錦を京錦と呼びます。

江戸錦


桜錦(Sakura-nishiki)
色は更紗で、江戸錦が生れる途中に出来た品種です。
肉癌があり背びれがなく透明鱗が特徴です。

桜錦


花房(Pompom)
花房といって、鼻ひげ(鼻孔摺(ビコウシュウ))が発達して、ポンポンゆれるところが可愛らしい金魚です。鼻房と呼ばれていたのが菊の花に見えることから花房になったのだとか・・・。

茶金赤花房


水泡眼(Bubble-eye)
色は赤・更紗・キャリコ・白・黒などがあり、背びれがないのが特徴です。角膜が肥大して、リンパ液が入った水泡ができた品種です。

キャリコ水泡眼

パンダ水泡眼


頂天眼(Celestial)
デメキンの変種で、ランチュウに似た体型だが、やや細長い。上を向く様な飛び出た眼球が特徴です。英語では天体金魚(Celestial Goldfish)と呼ばれています。

頂天眼



・「和金のこと」はこちら
・「琉金のこと」はこちら
・「オランダ系金魚のこと」はこちら
・「金魚の系図」はこちら

他にも様々な種類があります。
こちら もご覧ください。



posted by シコッピー at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

久しぶりの水槽大掃除

web拍手

大掃除後の水槽

掃除後の水槽です。

何ヶ月ぶりかで水槽の大掃除を行いました。

1/3水換えは行っていたのですが、

完全清掃は久しぶりです。

掃除アリガト!

我が家の水槽は、藻の発生がかなり激しくて

手の届く範囲での掃除はしていたのですが

それだけでは見るに絶えられなくなったので

思い切って掃除しました。

綺麗な水槽は気持ちいいね

まず、金魚君たちをポンプでエアーを送り込んだ

大き目のバケツに移し、

バケツで何杯も水槽の水を捨て

空にしたうえで洗い場に持って行き、洗浄しました。

わぁ〜い キレイ!!!

2時間ぐらいの作業でした。

(追伸)今日やっと我が家の車のタイヤを夏タイヤに履き替えました。



タグ:金魚 水槽
posted by シコッピー at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。