日記内の写真をクリックすると
大きい画像でご覧いただけます。




人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
訪問記念に
クリックしていただくと大変嬉しいです。






2008年05月16日

金魚の病気の早期発見ポイント

web拍手

犬や猫もそうですが、ペットは言葉で病気を知らせてくれません。
自分のペットが病気になると家族同様心配ですよね。
そこで、ここでは金魚の病気の早期発見ポイントを紹介します。

【体をよく観察しよう】
・金魚が痩せてきていないか?
・体系の変化はないか?
・輝きがくすんできていないか?
・色があせてきていないか?
・欠損しているところはないか?
・ヒレがしぼんできていないか?
・糞が白かったり切れ切れになっていないか?
など

【動きをチェックしよう】
・いつもと違う動きをしていないか?
・動きが鈍くないか?
・餌への反応が鈍くないか?
・くしゃみに似た動きをしていないか?
・群れから離れていないか?
・痙攣しているような動きはないか?
・音や明るさの変化に反応するか?
など

このようなことを日常的にチェックされると良いと思います。

そして、病気の疑いのある金魚を見つけたら
  別の水槽に移して伝染を防ぎましょう。

必ず、病気のサインを送ってくれているはずです。

愛情を持って可愛い金魚君たちに接していきたいですね。





posted by シコッピー at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。