日記内の写真をクリックすると
大きい画像でご覧いただけます。




人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
訪問記念に
クリックしていただくと大変嬉しいです。






2010年03月20日

和金のこと

web拍手




和金金魚の中でも最も古い歴史を持っています。
金魚すくいで泳いでいる金魚が和金です。
祖先のフナに近いので、丈夫で飼育しやすい金魚です。
和金にも様々な種類があるので紹介していきます。

和金系金魚の系統
・ヒブナ→和金
・ヒブナ→和金×出目金→朱文金
・ヒブナ→和金→地金
・ヒブナ→和金→琉金→コメット


和金

色は赤・白・更紗(赤と白のまだら模様)などがあり
尾の形はフナ尾・三つ尾・四つ尾があります。


更紗和金 三つ尾

ミルク和金 フナ尾

紅葉和金


朱文金

色はキャリコ(赤・黒・白などのまだら模様)・白があり
尾の形はフナ尾・吹流し尾があります。


朱文金

ブリストル朱文金


コメット

色は赤・白・更紗(赤と白のまだら模様)があり
尾の形はフナ尾・吹流し尾があります。


コメット

ゴールデンコメット



・「琉金のこと」はこちら
・「オランダ系金魚のこと」はこちら
・「ランチュウ系金魚のこと」はこちら ・「金魚の系図」はこちら

他にも様々な種類があります。
こちら もご覧ください。





posted by シコッピー at 23:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 金魚の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

わぁ〜・・・
和金にも色々あるんですねぇ。

しかも尾の形も違うんですね・・・

とても勉強になります。

てか、ブリストル朱文金って・・・
凄く変わってますネ!!
眼ぇ、赤いですよね???
Posted by 山コビト at 2010年03月28日 00:20
お久しぶりです!お元気でしょうか!
金魚ちゃん変わらずかわいいですね〜
うちのも元気です、ちょっと病気の子もいますが…
というかネットで金魚買えるんですね!
Posted by noguxxx at 2010年03月28日 02:50
【山コビトさん】

訪問有りがとうございます。
金魚は細かく分けると数百種類もあると言われています。
元々は中国が発祥ですが、日本や英国・米国・中国などで品種改良されて種類が増えていきました。
本当に驚くくらいの色や形などの金魚がいます。
Posted by シコッピー(管理人) at 2010年03月28日 19:57
【noguxxxさん】

訪問有りがとうございます。
我が家は田舎にあるのでペットショップが近くにありません。
だから、我が家の金魚はほとんどネットで購入しています。
今のところ、何の問題もなく購入できているし、元気に成長しています。
育て方が悪くて☆になってしまったのもいますが・・・
Posted by シコッピー(管理人) at 2010年03月28日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。